So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

夏休み、観光キャンプその1 [旅行など]

夏休みの終わりに近づいてきました。
ええ、自由研究がまだ終わってません。工作なので、ほぼ母である私が設計や土台を作成してますが。。。

さて、夏休みキャンプ。
去年はキャンプし始めたばかりで、とりあえず行ってみよう!と、
戸隠から赤城へと、1泊ずつ移動したキャンプ。
良かったけど、ツールームテントにしてから、連泊でゆっくりするキャンプの良さを実感。
今年は関東から北陸へ、片道500キロの長距離移動キャンプを実行しました。

・1日目 関東から石川県へ、朝6時半発、キャンプ場15時着。
信濃町の手前でだんなと交代、上信越道の途中から上越ジャンクション越え、
北陸道を少し入ったところまでの80キロだけ運転(笑)
泊まったのは、白山吉野オートキャンプ場です。
http://hakusanpark.com/camp.html
キャンプ場に着いたら、平日のため空いていて、夕飯は近くのスーパーで弁当を買い、
場内の通路で子供はキックボードで遊んだり、ゆるく楽しみました。

・2日目
福井県立恐竜博物館へ。
勝山の山道とトンネルが、ザ・山!という感じでした。
携帯は圏外だし。景色は良くて、だんなと「ビッグサンダーマウンテンだね!
このあと恐竜博物館だしね!」と、すでにレジャー気分でした。

恐竜博物館はいわずもがな。長男とだんなには音声ガイドを借りてあげ、こちらも満喫。
大人も楽しめます!しかし、レストランとか、もう少し規模が欲しい。
近隣の蕎麦屋や観光の案内が充実してたので、近隣丸ごと町おこしなんですかね。
昼食は近くの蕎麦屋に行きましたが、美味しかったです。

午後は永平寺へ。
私の実家と、だんな祖母宅が曹洞宗なんです。
観光メインの寺では元々ないけど、よりおごそかな気分で参拝。

すでに17時近かったので、胡麻豆腐の店、だんすけに寄り、
http://www.dansuke.co.jp/top/index.php
行くか悩んだ末に東尋坊へ。
ちょうど夕暮れ時、風はない、晴天という好条件で、18時すぎなのにたくさんの観光客。
思いがけず夕日が見られました。

image.jpg

夜は暗くて店がない道中、やっと見つけた吉野家で夕飯を食べ、
キャンプ場門限ギリギリの21時45分頃に戻り、就寝。
少しテントが増えてたかな?
そうそう、毎日、サイトから流れ星が見えました!
標高は高くないけど、天気がよくて山の麓で電線や明かりがあまりないんです。
そして我が家、今回も安定の晴れキャンプです。
でも夜は適度な涼しさ。

続く。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

6月の身の回りのこと [雑感]

5月末に、突然届いた友人実家からのハガキ。
内容は、その、友人の訃報でした。
何も知らされておらず、共通の、学生時代の友人に連絡をしても、みんな驚いていて。
数年前に「子育てが忙しいから、年賀状やメールも送れない」と言われ
落ち着くまではと距離を置いていたけど、どうやらその間に実家で闘病していたらしい。
また会えるだろう、いつか会えるだろう、と思っていて、会えなくなりました。
無理に連絡を取る必要は無かったけど、若干の後悔はあります。

そして、旦那の祖母は老衰で他界。
2年前、もうおばあちゃんはボケてホームに入っていたけど、
遠いし、結婚してから行ってなかったから、
次男も生まれ落ち着いた頃に家族で会いに行きました。
もちろんボケてわからなかったけど、私と子供たちは念願の初対面。
その1年後に一度「危ないかも」となり、先日天国へ旅立ったのですが、
うちの長男は訃報を聞いて「もう一度会いたかった」と号泣。
葬式は、学校もあるしパパも大変だから行けないよとなだめ、
ひいおばあちゃんに手紙を書こう、と、パパに手紙を託し棺に入れてもらいました。

だんなは2年前に「おばあちゃんに会いに行こう」と誘ったとき、
最初「ボケてるし。。」と躊躇していたんですが、今は「あの時会いに行って良かったな」と
2人で話します。
故人を送るときって、悲しさより後悔が大きいと思うので、
子供たちをひいおばあちゃんに会わせてなかったら、きっと私たちが
後悔していたと思います。
そして、長男が書いたお手紙は、参列者の涙を誘うとても温かなものだったようで、
これも、会わなかったら書けないし、大事な人ときちんとお別れをするという、
長男にとって良い経験になったと思います。

家族や親戚はもちろん、友人でも、いつか会えるだろうと思っていると
会えないし、やっぱり自分から会いに行くのが大事なんですね。
日々、自分が前を向いて歩けているか、動けているかも大事。
この出来事と、他にも私の実家でいま役所への提出書類とか溜まっていたのを代理で処理したり、
長男は学校で若干トラブルがあり担任の先生と話したり、
なんだか自分以外のことでてんやわんやだったんですが、
その合間に、行政のセミナー開催の案内を見つけ、短い時間ですが
個人として久しぶりに有意義な時間を過ごせました。
私は周りのヘルプは得意なんですが、自分の気持ちや希望を周りに伝えるのが苦手でして。
発表や面接が苦手なのは、緊張するからより、自分の意思をどう話したらいいかわからないからか??と
思い当たったのです。そういえば原稿がある司会進行は普通にできるし。
どうやら、自分で溜め込んで自己解決しちゃうからなんですね。
40年生きてて、目からウロコの自己分析ですよ。

今後は、自分の時間を大切に、きちんと自分の時間と向き合い、
今、そして何十年か後に、ママは楽しそうに過ごしてるね、と
家族や大事な友人達に言ってもらえるように過ごそう、と
いろいろな出来事の中で感じた1カ月でした。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。